• Twitter Clean
  • w-facebook
  • w-googleplus

江南健生堂ホーム整体が初めての方へ>こんなことでお困りでは

こんなことでお困りではありませんか?

 当ページでは、日常において起こりがちな痛みや症状を挙げ、その原因やその症状に対する当店での整体法などをご紹介しています。

 あなたが苦しみ、悩んでいる症状に似た症例もあるかもしれません。参考にしてみて下さい。

ケース① 慢性的に肩が凝る。酷い時は頭痛も 

 

 20代の女性。学生時代から肩こりに悩んでいた。社会人になってからは毎日、パソコンと向き合うデスクワークを朝から夕方まで行っており、学生時代よりも症状が悪くなってきていた。酷い時は頭痛や吐き気も出るが、頭痛薬などの薬はあまり使用したくないということで、マッサージ店に定期的に通ってマッサージを受けていた。また、テレビ番組で教わった「肩こり体操」を毎晩寝る前に行っていたが、あまり効果を感じられず、根本的に「肩こり」を良くしたいと考えて当店に来店。

 

 当店で検査をさせていただくと、肩の高さが左右で違っていた。また、肩の表層の筋肉よりも深層の筋肉の方が凝っていた。さらに、「バンザイの姿勢」や「左右の手を背中の後ろでクロスするポーズ」が上手にできず、肩甲骨の動きがかなり悪くなっていることが判明。本人も肩甲骨の動きが悪くなっていることと肩の重さを改めて自覚。

 

 元々の姿勢の悪さとデスクワークによる長時間の同一姿勢が、肩周辺の血行不良を招き、肩こりの不快な症状が出ていたので、当店で施術をさせていただきました。

 

 

 

                 肩こりの施術…へ

ケース② イスに座っている時や中腰が辛い 

 

 30代の女性。数年前からパートで事務の仕事をしている。仕事内容はデスクワークがほとんどだが、たまに雑務で荷物の持ち運びなどもする。腰痛は一人目の子供を出産した後からあり、今は仕事でイスに長く座っている時や中腰で作業をした時に強く痛む。最近、特に痛みを感じる機会が増えてきたとのことで、当店に来店。

 

 当店で検査をさせていただくと、立った姿勢で身体を前に倒す動作と左に捻る動作で右腰に痛みが強く出ていた。また、ベッドにうつ伏せで寝ていただき触診をすると右脚太腿裏の筋肉が異常に硬くなっていることと骨盤のゆがみ及び左右の脚の長さに違いがあった。さらにイスに座っている時に脚を組むクセがあることも判明。

 

 出産を機に、骨盤をはじめとする筋骨格のバランスが崩れ、そのままの状態で過ごしてきたために姿勢の悪さが定着し、慢性腰痛になっていたと思われます。腰部椎間板ヘルニアや脊椎分離症などの疑いは少なかったので、そのまま当店で施術をさせていただきました。

 

 

 

                   腰痛の施術…へ

ケース③ 突然、腰が「ギクッ」となった。

 

 40代の女性。調理師としてパートの仕事を週5日で行っている。何年かに一度の頻度で、「ぎっくり腰」を経験しており、普段から腰に気をつけながら過ごしていたが、今回は一週間前の休日に自動車で長時間のドライブに出かけ、その帰宅途中、高速道路のサービスエリアで休憩を取ろうとして、クルマを止め、下りようとした際に「ギクッ」となって腰を痛めてしまいました。幸い、同乗者に車の運転をかわってもらい、帰宅をすることはできたが、その後は痛みも強くあり、翌日からのパートの仕事は二日間休み、三日目からコルセットを使用して仕事に復帰。コルセットをしていれば、何とか動くことはできたが、コルセットを外すとまだ痛みが残っていたため当店に来店。

 

 当店で検査をさせていただくと左骨盤の動きの悪さと右腰部と右臀部、右太もも裏の筋肉に硬さと圧痛を認めることが出来ました。

 

 問診で伺った話も合わせ、総合的に判断すると日頃の疲労の蓄積と発症直前の長時間の車の運転で腰回りの筋肉が伸びない状態になっており、その状態で車から下りようとした動作が最後の引き金となって「ぎっくり腰(正式名称:急性腰痛症)」を起こしてしまったと思われます。

 

 発症から一週間が過ぎ、急性期の強い炎症反応は治まっており、神経症状もなく、ヘルニアの疑いも少なかったため、そのまま当店で施術をさせていただきました。

 

 

 

                ぎっくり腰の施術…へ

ケース④ ランニング中の膝の痛み 

 

 40代の女性。学生時代は陸上部に所属し、中・長距離走の選手をしていた。高校卒業後はほとんど運動をしなくなっていた。最近、体力の低下を感じ始めていた為、2か月前より週に3・4日程度、夕方30~40分程度のランニングを開始。ランニング開始から2週間ほど過ぎた頃より、ランニング中に右ひざの外側に痛みを感じるようになった。ここ1週間はランニングを中止していたが、普段の生活をしているだけでも膝に痛みがあるので、整形外科へ行って、レントゲン検査を受ける。レントゲンでは異常が見つからず、湿布薬をもらい帰宅。それから三日が過ぎても痛みが続くということで当店に来店。

 

 当店で検査をさせていただくと、右ひざ外側(大腿骨外側上顆)付近に圧痛があり、太もも外側にも圧痛と筋緊張が見られた。また、ひざを完全に伸ばしきるために必要な太ももの筋肉が弱くなっていました。

 

 久しぶりにランニングを再開されたことが原因で発生した「腸脛靭帯炎」が疑われましたので、当店で施術をさせていただきました。

 

 

 

                 ランナーズ・ニーの施術…へ

ケース⑤ パソコン使用時の肘外側の痛み

 

 40代の女性。パートで事務仕事をしている。仕事は主にパソコンでデータの入力作業。趣味で週に1回、テニススクールに通って2時間程度汗を流す。最初はテニスをしている時に右肘の外側に痛みを感じていたが、あまり気にせず続けていた。最近になって、テニスをしている時だけでなく、仕事でパソコンを使用している時や家事でタオルを絞った時なども痛みが出るようになったので当店に来店。

 

 当店で検査をさせていただくと、右肘外側(上腕骨外側上顆)付近に圧痛があり、また、手首を反らした状態に対し、手の平側に曲げる抵抗運動をすると痛みが増悪。さらにテーブルの上でパソコンのキーボードを叩くように手首を反らす動きをしても痛みが発生。

 

 趣味のテニスでバックハンドストロークの動きで右肘外側上顆にストレスが加わり、痛みが発生。痛みが出てからもそのままテニスを続けていた為症状が悪化。パソコンでキーボードを叩く動作も外側上顆に付着する筋肉が関連して働くので痛みが発生。典型的な「上腕骨外側上顆炎(別名テニス肘)」が疑われましたので、当店で施術をさせていただきました。

 

 

 

                    テニス肘の施術へ

ケース⑥ 腕を前方に伸ばして作業すると重怠い

 

 30代の女性。パートで工場勤務をしている。仕事中は精密機械の部品を検査・梱包している。2週間ぐらい前から仕事中、腕を前方に伸ばして作業をしていると右腕が重だるくなり、さらに冷えも感じるようになってきた。また、休日に電車に乗って出かけた際、電車のつり革に捕まった時も同じような症状になったので、不安になり当店に来店。

 

 当店で検査をさせていただくと、首の動きに問題はありませんでしたが、右腕を後方に伸ばすように広げるとやはり重だるさが強く感じられるようになった。また、骨格を背中側から確認すると「なで肩」で左右の肩甲骨は離れるように外側に広がっていた。

 

 お仕事中の作業内容、及び、その姿勢が影響して、首の横から脇の間で形成される上肢の知覚や運動を支配する神経の束(腕神経叢)や血管を絞扼し、右腕の重だるさや冷感を発生させていることから、「胸郭出口症候群」の一つで「過外転症候群」が疑われましたので、当店で施術をさせていただきました。

 

 

 

                 胸郭出口症候群の施術…へ

ケース⑦ 洋服の袖に腕を通す時に肩が痛む

 

 50代の女性、専業主婦。半年ぐらい前から着替えで洋服の袖に腕を通す時や洗濯モノを竿に干す時など、右腕を上にあげるような動作をすると肩に痛みが出ていた。ここ2週間は、夜寝ていても右肩から腕全体に疼くような痛みが出ており、痛みでまともに寝ることもできない日もあるとのことで当店に来店。

 

 当店で検査をすると、腕を持ち上げる動きと腕を背中にまわす動きに強い痛みと可動制限があり、また、肩関節(上腕骨頭)の上後面は指で押さえても痛みが強くあった。また、施術ベッドに寝ると仰向けでも横向けでも、右肩から腕にかけて疼く痛みが発生。

 

 検査結果や症状から右肩関節の関節包及び関節周辺の筋肉、靭帯、滑液包などが広く炎症を起こしている状態、いわゆる「四十肩」の急性期が強く疑われました。急性期であるため、当店の整体はあまり適さないので、その場での施術は行わず、痛みを軽減させる方法や寝る姿勢のアドバイスを行いました。

 

 念のため、他の原因(石灰沈着性腱板炎・腱板断裂・関節唇損傷など)がないこと確定するために病院での検査を勧めます。そして、痛みのために日常生活に支障が出ている場合は、対症療法にはなりますがペインクリニックで「神経ブロック注射」を受けるという選択肢もご検討ください。

 

 急性期の強い痛みが治まって、「拘縮期(じっとしていれば痛みはないが、可動域を超える動きをすると痛みが出る状態)」になってから整体を受けることを勧めます。急性期に無理やり整体を行っても、残念ながら炎症を強めてしまう可能性の方が高くなります。

 

 

 

                 四十肩・五十肩の施術…へ

 現在、当店の施術を初めて受ける方限定で、

​  初回お試しキャンペーンを実施しております。

​  詳しくはこちらをクリックしてご確認ください。

 
 
 
 
 
 
 

初めての方へ

 優待価格キャンペーン

​   実施中

 1日3名様限り

   詳しくはこちら…

 

 江南健生堂には下記のような症状の方々がご来院されています。

 

頭痛、めまい、吐き気、睡眠障害、ムチウチ症、顎関節症、頸椎症、頸椎ヘルニア、寝違え胸郭出口症候群肩こり脊柱管狭窄症、背部痛、四十肩・五十肩(肩関節周囲炎)テニス肘、ゴルフ肘、腱鞘炎、腰痛坐骨神経痛、手根管症候群、椎間板ヘルニア、脊椎分離すべり症、下肢のシビレ変形性関節症、股関節痛、膝痛、ジャンパー膝、オスグット、ランナーズニー、仙腸関節機能障害、仙腸関節炎、骨盤のゆがみ、自律神経障害、ぎっくり腰(急性腰痛症)足底筋膜炎足首捻挫後遺症、外反母趾、O脚・X脚、産後骨盤痛、足のむくみ、猫背など

 

 江南健生堂には下記の地域にお住いの方々がご来店されています。

 

愛知県

江南市、小牧市、一宮市、岩倉市、扶桑町、大口町、清須市、豊田市、名古屋市、北名古屋市、丹羽郡、犬山市、東海市、春日井市、稲沢市、知多郡

岐阜県

岐阜市、羽島市、可児市、各務原市

院長プロフィール

整体 江南健生堂

 院長 市川 司 です。

 1973年1月27日生まれ。

 

 あなたの快適な日常を取り

 戻すお手伝いを全力でさせ

 ていただきます。

 江南健生堂  営業案内

(受付時間)

 午前 9:00~12:00

 午後 14:00~19:00

 (最終入店時刻 20:00)

 

(定休日)

  毎週 月曜・木曜日

 

(電話)

   0587-96-8084

肩こりや腰痛などの辛い慢性症状にお困りでしたら、江南健生堂にご相談ください。

当店は民間療法による整体治療院です。サイトの中で掲載されております整体の感想や体験談は個人の感想・体験談になります。すべての方に同様の整体の効果を保証するものではありませんので、予めご了承くださいませ。また、健康に関する情報やセルフケア法なども個人の既往歴・基礎疾患・症状に応じて適さない場合もありますので、不安な方は当店にお電話いただくか、かかりつけの専門機関にご相談ください。

〒483-8206愛知県江南市古知野町千丸20-1レジデンス吉野1A  TEL 0587-96-8084

 営業時間  午前9時~12時、午後14時~19時       定休日 毎週 月曜日・木曜日

当店のご案内

当店の施術

 当店では、お身体の不調の真の原因を見つけ出し、根本から症状を改善させていくことを目指しています多くの場合………

 

     ……続きを読む

健康お役立ち情報

   お知らせ

平成30年3月より

新しいホームページサイト

 を公開いたしましたので、そちらもご覧下さい。